法律事務所への相談

Posted on 2018.6.20 By

借金生活から抜け出したいと、いざ任意整理を決断しても、何から始めてよいのか分からないという方が大半ではないでしょうか?実は、任意整理は個人で行うことも可能です。しかし、時間も手間もかかる上に、専門知識のない人からの申し入れは鼻から拒否されるなど、デメリットが大きいことからお勧めできません。任意整理をする場合は、まず弁護士に電話やメールで借金の相談することから始めましょう。この際、司法書士で相談することも可能ですが、司法書士の場合、案件によっては引き受けることができないこともあるため、任意整理には弁護士がお勧めです

相談相談を終えると、弁護士は債務状況など細かい内容を面談の中で確認していきます。そして、弁護士が任意整理が可能だと判断した場合、着手金を支払うことで、任意整理の手続きを開始します。正式に任意整理の契約が成立した後は、債権者への通知や交渉、過払い金の請求、返済計画の作成など全ての工程を弁護士がとり行ってくれます。この間、債権者は弁護士から何点か確認されることはあっても、基本的に何もする必要はなく、手続きの進捗状況の連絡を待つだけでいいのです。その後、交渉が上手くいき、合意に至れば弁護士と貸金業者の間で契約書が交わされ、そこから債務者の返済が開始します。

一見すると、複雑な手続きが必要な感じがし、借金による負担を強いられている債務者の中には億劫に感じられる方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、債務整理に長けている弁護士に依頼するということは、債務者の負担は軽減する上でベストな方法です。相談だけなら無料で可能ですので、借金問題をクリアにする意味でも、一度、相談してみてはいかがでしょうか?


未分類