法律事務所への相談

Posted on 2018.6.20 By

借金生活から抜け出したいと、いざ任意整理を決断しても、何から始めてよいのか分からないという方が大半ではないでしょうか?実は、任意整理は個人で行うことも可能です。しかし、時間も手間もかかる上に、専門知識のない人からの申し入れは鼻から拒否されるなど、デメリットが大きいことからお勧めできません。任意整理をする場合は、まず弁護士に電話やメールで借金の相談することから始めましょう。この際、司法書士で相談することも可能ですが、司法書士の場合、案件によっては引き受けることができないこともあるため、任意整理には弁護士がお勧めです

相談相談を終えると、弁護士は債務状況など細かい内容を面談の中で確認していきます。そして、弁護士が任意整理が可能だと判断した場合、着手金を支払うことで、任意整理の手続きを開始します。正式に任意整理の契約が成立した後は、債権者への通知や交渉、過払い金の請求、返済計画の作成など全ての工程を弁護士がとり行ってくれます。この間、債権者は弁護士から何点か確認されることはあっても、基本的に何もする必要はなく、手続きの進捗状況の連絡を待つだけでいいのです。その後、交渉が上手くいき、合意に至れば弁護士と貸金業者の間で契約書が交わされ、そこから債務者の返済が開始します。

一見すると、複雑な手続きが必要な感じがし、借金による負担を強いられている債務者の中には億劫に感じられる方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、債務整理に長けている弁護士に依頼するということは、債務者の負担は軽減する上でベストな方法です。相談だけなら無料で可能ですので、借金問題をクリアにする意味でも、一度、相談してみてはいかがでしょうか?


未分類


任意整理のメリット

Posted on 2018.6.17 By

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産と大まかに3つの方法があります。推定ではありますが、過去のデータから見ても、債務整理の中では圧倒的に任意整理の割合が高く、これまでにたくさんの方が任意整理で借金問題を解決されています。実際、任意整理は他の2つの方法に比べてデメリットが少なく、メリットの方が大きいのが特徴です。では、任意整理のメリットとはいったい何なのでしょうか?

任意整理任意整理の最大のメリットは利息をカットできるということです。任意整理をする場合、原則として、未払い金利、将来の金利、遅延損害金といった金利はカットされます。なお、任意整理では、取引開始までさかのぼり、利息制限法に基づいて引き値計算を行うことで過払い金を算出します。そして、過払い金があった場合、それを元金に充当することで、本来支払われるべき借金の額を明らかにします。結果、借金総額が減額されることになり、月々の支払いは軽減されるのです。

任意整理にはこの他にもさまざまなメリットがあります。例えば、手続きにかかる期間が短い、かかる費用も弁護士費用のみという点に置いてはいかがでしょうか?借金で精神的にも金銭的にも余裕が持てない債務者にとって、これらのメリットは有益だと考えてよいでしょう。任意整理には実施後5年間は借入ができないという制約があるものの、このように、債権者との和解案が成立すれば、債務者の負担は確実に軽減されます。借金問題で苦しんでいる債務者の方は、デメリットが少ない任意整理で解決できる状況にあるうちに早めに対処することをお勧めいたします。


未分類


債務整理に該当する方

Posted on 2018.6.13 By

借金問題で悩まれている方の多くが、毎月の支払いに追われ、先行き不透明な状況に不安を抱えていらっしゃいます。おそらく、借金を抱えてる方であれば、債務整理という言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。中には、現在、債務整理を検討されている方もいらっしゃるでしょう。では、自分が今、債務整理をすべき状況にあるかどうかの判断は何を目安にすればよいのでしょうか?

弁護士基本的に、借入額が年収の3分の1以上ある場合、債務整理をした方がよいと言えます。また、これ以外にも、借金を返済するために新たに借金をし、自転車操業状態にある、或いは、毎月の返済が滞納しがちである、或いは、返済しているにも関わらず、なかなか借金が減っているように感じないといった状況にある場合、債務整理を行うことをお勧めします。

そもそも、債務整理とは弁護士の手を借りて、借金を整理する法的手段のことをそう呼びます。債務整理をすると、利息をカットする、3年間で返済できる額に圧縮するなどの措置が取られるため、債務者の負担はかなり軽減されます。借金という負担から早く解放されたいと願う心理は至極当然なことです。債務整理を行い、借金問題をクリアにすることで、明るい未来に向かって一歩踏み出しましょう。


未分類


借金問題には債務整理

Posted on 2018.6.10 By

借金問題借金問題で苦しんでいる方の多くが現在の状況に精一杯で、生活が圧迫されているにも関わらず、身動きが取れない状態にあります。中には、借金問題をクリアにするために、借金を繰り返す人もおり、専門知識のない債務者にとって、不透明な借金問題は解決するにはハードルが高すぎるのが実情です。そんな状態にある債務者を救済する方法に債務整理があります。債務整理と聞くと、デメリットばかりが注目され、検討すらされない方も多くいらっしゃいますが、債務整理の中でも任意整理であれば、債務整理のデメリットを回避しながら借金問題をクリアにすることができます。

そもそも、債務整理には種類があり、大まかに分けると、任意整理、個人再生、自己破産の3つがあります。任意整理の場合、他の2つの方法に比べると、デメリットとして挙げられることが少なく、借入ができない期間がある、借金を大幅に減額できない程度のことです。これに対して、メリットには、利息がカットできる、任意整理の過程で過払い金が発生していたことが判明した場合、借金総額を減額することができる、財産を守ることができるといったことが挙げられ、交渉が合意に至れば、月々の支払いが減り、債権者の負担は確実に軽減されます。

また、手続きも簡単で、債務整理に長けている弁護士や司法書士に電話やメールで相談するだけで、面談で債務状況など詳しい内容を確認した後は、弁護士が債権者との交渉など全ての工程を債務者の代わりにとり行ってくれます。解決するには専門的な知識を要する借金問題は、専門家に任せるのが一番効率的でスピーディーな方法です。このサイトでは借金問題で悩まれている方々にとって、解決の糸口になれるような有益な情報を提供しています。


未分類